HOME会社概況業務内容開発分野開発事例CANモジュールソフテックだよりお問い合わせ
HOME > 技術分野別 開発内容紹介 > パソコン用ソフトウェア開発

技術分野別 開発内容紹介

パソコン用ソフトウェア開発

ソフテックではパソコン用のソフトウェア開発を行っています。

言語はC++、C#を主体としてしますが、お客様の要望によってはVisual Basicなど他言語による開発も行っています。
開発規模は通信用のシミュレータや組み込み装置の設定ツールのような小規模の開発からFAVIEWのような大規模な開発まで、柔軟に対応できる体制をとっています。

工業分野で使用されるソフトウェア開発が多いため、24時間稼動という環境での動作や各種工業規格に対する対応など、OA分野とは違うノウハウを持っています。
技術的には、API、MFC、ActiveX、COM、DCOM、.NET FrameworkなどWindowsの機能を十分に利用するために、マイクロソフト社が提唱する技術を利用した開発を行っています。

FAVIEWでも利用しているように、ネットワークに対応したシステム開発のために、JAVAやデータベースを利用した開発も行っております。

近年では情報をブラウザ経由で参照したいという要望からWebアプリケーションの開発も手掛ける事が多くなってきました。
監視制御システムと、操業管理システムや生産管理システム、業務分析系のシステム、また、トレーサビリティシステムと連携したシステム開発など、ご要望に応じた最適なシステムを提案させていただきます。

また、障害時には十分なサポート、またリモートでの対応等、責任を持った対応をさせていただいております。
まずは、お気軽にお問い合わせください。

パソコン用ソフト開発実績
開発システム事例