HOME会社概況業務内容開発分野開発事例CANモジュールソフテックだよりお問い合わせ
HOME > FAVIEW > FAVIEW(監視システム)Q&A > Q&A PLC関係 (横河PLC)

FAVIEW

FAVIEW(監視システム)Q&A

Q&A PLC関係 (横河PLC)

2001対応PLCと接続方法は?

横河のPLCはFAM3に対応しています。FAM3にイーサーネットユニットを組み込むことでイーサネットとの通信が可能になります。

パソコンとはイーサネット(10Mbps)での接続でTCPIPを用いてデータ通信を行います。

2002FAVIEWが通信によってアクセスできるデバイスは?

FAM3

代表的なデバイスのみ書きましたが、これ以外のデバイスへのアクセスも可能です。
ただし、社内で確認が取れているデバイスは以下のとおりです。

I// 内部リレー
B// ファイルレジスタ
D// データレジスタ

2003FAVIEWが通信によってアクセスできるI/O点数は?

マニュアルより抜粋。

接続するPLCによって通信点数は変化しますが、次のCPUの型番(F3SP35)について代表的なデバイスについては以下のようになっています。

I(16384点)
// 内部リレー
D(8192点)
// データレジスタ
B(32768点)
// ファイルレジスタ
2004異なるメーカーのPLCを同時に接続できますか?

三菱PLC、横河PLC、オムロンPLCであれば同時接続は可能です。

  • FAVIEWは当社の登録商標です。
  • その他記載されている製品名、社名は各社の商標または登録商標です。