HOME会社概況業務内容開発分野開発事例CANモジュールソフテックだよりお問い合わせ
HOME > ソフテックだより > 第292号(2017年10月18日発行) 現場の声編「ソフテック新入社員としての生活について」

「ソフテックだより」では、ソフトウェア開発に関する情報や開発現場における社員の取り組みなどを定期的にお知らせしています。
さまざまなテーマを取り上げていますので、他のソフテックだよりも、ぜひご覧下さい。

ソフテックだより(発行日順)のページへ
ソフテックだより(技術分野別)のページへ
ソフテックだより(シーン別)のページへ


ソフテックだより 第292号(2017年10月18日発行)

現場の声編

「ソフテック新入社員としての生活について」

1. はじめに

私は2017年4月に入社し、本社事業所に配属となった新入社員です。
入社前後の研修や、どのような案件に携わるかなどの話は同期にお任せし、私は主に、新入社員から見たソフテックでのソフトウェア開発以外の活動、東京での寮生活、休暇の事について書きたいと思います。ソフトウェア開発以外の活動は道経一体研修会、5Sへの取り組み、SAMSグループ活動の3つをご説明させていただきます。

2. 道経一体研修会

ソフテックの経営理念の基礎となっているのは「道経一体」の考え方です。「道経一体」という考え方をソフテックだよりで初めて目にしたという方も多いと思います。簡単に説明すると、道徳と経済を一体ととらえ、品性を重んじる考え方です。
それにのっとり、社員の品性向上のための取り組みとして、道経一体研修会(※1)という研修会が開催されます。 研修会の大まかな流れは以下の通りです。

2.1 講師による講義

ソフテックの役員や外部からお招きした講師による講義を受けます。
仕事に対する考え方や、道徳的な考え方など、道経一体の考え方をより深く理解することができる講義だと思います。

2.2 社員による発表

担当社員から、仕事の経験から学んだことや考えたことなどの発表があります。
先輩社員から経験談や失敗談、どんなことを考えて仕事に取り組んでいるかなどを詳しく聞く貴重な機会となっています。

2.3 事前に決められたテーマに沿ったディスカッション

ディスカッションでは、仕事の1場面に沿うようなテーマが設定されます。 たとえば、最近行われた研修会のディスカッション内容は「人を叱るとき、どのようなことを心がけているでしょうか?または心がけたらいいでしょうか?」といったものです。
新入社員では経験したことがないような難しいテーマが多いですが、上司や先輩社員の意見や経験談を聞くだけでも勉強になります。

3. 5Sへの取り組み

ソフテックでは経営理念の中に5S(※2)を上げており、本社事業所では日ごろから以下のような取り組みが行われています。

3.1 毎週月曜日に一斉清掃

各自の机と、共用エリアの担当箇所の清掃を15分程度行います。日ごろから使っている場所なので心を込めて清掃しています。
清掃後、チェック担当の人が社内を確認し、問題がないか目を光らせます。また、日ごろから5Sを意識しているかの確認のため、抜き打ちチェックが行われることもあります。

3.2 毎週水曜日に立礼運動、電話対応練習

正面入り口にて、出社時に担当者と元気よく挨拶をします。担当者は挨拶の評価を付け、日報で報告します。評価のポイントは、「笑顔」「さわやか」「声」「姿勢」「身だしなみ」の5つで、評価にマイナスがある場合、どれができていなかったのか、担当者の評価を確認することができます。私は笑顔や声で減点されることが多いので、気を付けようと思います。

4. SAMSグループでの活動

ソフテックではSAMSグループ(※3)というグループでの活動があります。SAMSグループとは小さな会社のような存在で、毎月グループ単位の業績や今後の売り上げ予定などが更新され、全社員が確認できるようになっています。
グループ全員での活動は主にグループミーティングと懇親会です。

4.1 グループミーティング

グループミーティングは月に2回開催され、予定の確認や、グループメンバーが何をやっているかの認識合わせ、習得した新技術の報告などが行われます。

4.2 懇親会

グループメンバーの親睦を深めるため、懇親会(飲み会)が月1回開催されます。新入社員にとっては会食でのマナーを学ぶ場でもあると思います。
飲み会といっても無理にお酒を飲む必要はありません。私はお酒にかなり弱いため、ひたすらお茶とジュースを飲んでいます。

5. 寮での生活について

ソフテックでは、若手社員の希望者は寮に入ることができます。現在、本社事業所の寮は決まった物件ではなく、入寮希望者人数が変わるとそれに合わせ部屋を探すという形となっています。
今は目黒区の2DK物件に新入社員2名でルームシェアをしています。周囲は閑静な住宅街となっており、とても住みやすい環境です。共用部分の清掃を2週間交代で担当するなどルールを決め、共同生活を送っています。下図は現在私が住んでいる寮の間取りのイメージ図です。ルームシェアと聞くとプライバシーなどが気になるかもしれませんが、それぞれ個室もありますので、プライベートな時間はしっかり確保することができています。

現在の寮の間取り(イメージ図)
図1. 現在の寮の間取り(イメージ図)

寮では家賃や光熱費などが一部会社負担となり、一人暮らしの半額程度となります。また、冷蔵庫や洗濯機などの家電も会社備品のものが有るため、初期費用が抑えられます。ルームシェアに抵抗がなければ、寮に入るのは悪くない選択肢だと思います。

6. 休暇について

カレンダーでは今年度は126日が休暇となっており、新入社員はカレンダー通りにお休みを頂くことができます。
また、ゴールデンウィークや夏季休暇は、土日を2回入れて9連休となるように取得することができます。この2つは希望すればある程度時期をずらし、帰省ラッシュを避けるように休みを取ることも可能です。
さらに、今年から残業時間を積み上げ代休を取得できる制度が施行されました。ソフテックにはフレックス制もあり、柔軟に働くことができる環境だと思います。

7. 最後に

ソフテックでは、ソフトウェア開発技術を身に着けるだけでなく、人として成長すると同時に充実した私生活を送れる環境が整っていると思います。私はまだまだこの環境を生かし切れていないので、会社へ貢献するためにも、自己の成長のためにも、小さなことから日々コツコツと努力を続けていこうと思います。

最後に、拙い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。

(A.F.)

[注釈]
※1
道経一体研修会については、ソフテックだより第272号「自己啓発推進室の活動と自身の心境変化」をご参照ください。
※2
5Sについては、ソフテックだより第24号「5Sについて」をご参照ください。
※3
SAMSグループについては、ソフテックだより第188号「アメーバシステムによる業務改善」をご参照ください。

関連ページへのリンク

関連するソフテックだより