HOME会社概況業務内容開発分野開発事例CANモジュールソフテックだよりお問い合わせ
HOME > FAVIEW > FAVIEW(監視システム)物件対応例

FAVIEW

FAVIEW(監視システム)納入実績地図

物件対応は、お客様のご要望により監視システムの標準機能に無い機能を追加する事です。
弊社で行ってきた様々な物件対応の中からほんの一部ご紹介します。

◆イベント関連

今までの物件対応の中で一番要望が多いのが、イベント関連になります。通常のイベント機能ではデジタル信号のオン、オフに連動して特定の文字列がリスト上になって表示されますが下記のようなご要望があり対応しています。

  • イベントに割り付けられたデジタル信号のオンのタイミングで、メッセージ発生とアナログの瞬時値を表示する機能を作成しています。
  • 異常要因が発生中のイベントを確認、消去動作を行っても消えない様にする機能を作成しています。(最新版のモニタでは標準機能で対応しています)
  • 通常はイベントはオペレータの操作により確認、消去作業を行う事で消去される仕様ですが、イベントに割り付けられたデジタル信号のオフで対応するイベントが自動消去される機能を作成しています。

◆自動倉庫対応

他社製の自動倉庫管理システムと、FAVIEWを組み合わせる為に自動倉庫側の通信仕様に合わせてプログラムを新規作成しています。通信にはTCP/IPやFTPなどを使用した実績があります。

◆RAS対応

FAパソコンには独自のRAS機能を有したものが存在します。これらのRAS情報をFAVIEWに取り込む為にメーカーより提供されているドライバなど(仕様が公開されている場合)を使い、監視システム上にパソコンの異常などを表示できるように対応しています。

◆上位通信対応

ホストコンピュータとFAVIEWを組み合わせるために、ホストコンピュータ側の仕様に合わせ、光モデムを使用して通信を行うプログラムを新規作成しています。

◆データベーステーブルのコピー

指定したデータベースA、データベースBの間でテーブルのデータを任意のタイミングでコピー出来るように作成しています。この機能は監視システムA,監視システムBと2台それぞれ単独で動作している場合、特定のテーブルを指定したタイミングで同期を取るために使用しています。

◆特殊操作ウィンドウ

特殊な操作が必要な計器操作画面を新規に作成しております。モニタの基本機能では対応できない様な操作でも、この対応によりお客様のご希望する操作を実現しています。

FAVIEWトップページへ