HOME会社概況業務内容開発分野開発事例CANモジュールソフテックだよりお問い合わせ
HOME > 開発システム事例 > 複合システム開発 半導体製造装置開発「システム提案〜現地調整」

開発システム事例

複合システム開発 半導体製造装置開発「システム提案〜現地調整」

ソフテックで行った、半導体製造装置ソフト開発の流れについて以下に紹介します。

どの開発においても言えることですが、まずお客様より『製品要求仕様書』が提示されます。
ソフテックでは、『製品要求仕様』に対して、ソフトウェアの観点からハード構成(PLC構成、I/O構成)、機能仕様の検討を行い、それを基にシステム構成を提案します。

この開発は非常に大規模であったため、、『製品要求仕様』から『システム構成提案』の段階において、適切なシステム構成と機能仕様を提案することが、エンドユーザの要求レベルを満たす装置を製作するポイントとなりました。

仕様確定後は、以下の体制で開発を行いました。

  • メカ設計、メカ調整 ・・・・・・・お客様
  • ソフト設計、コーディング ・・・・ソフテック
  • 電気設計、機内配線 ・・・・・・・電気設計メーカ、もしくはソフテック協力会社

ソフト製造完了後も装置立ち上げサポートのため、I/Oチェック、センサ/サーボ調整、ティーチング、システムテストを行い、最終的には出荷した装置の現地調整も行います

ソフテックでは、『システム構成提案』から『現地調整』まで、幅広いサポートをしています。


他の半導体製造装置開発例へ
「装置概要」
「システム提案〜現地調整」
「装置立ち上げ」